代表挨拶

 八光グループは400年余り前の日本酒づくりに始まり、明治後期にホテル業、戦争末期に電熱器、医療用具といった製造業を創業し、今日に至っています。その間、幾多の時代の転換期を経験してきましたが、その都度、社員一丸となり、多くのお客様の信頼を得ることで困難を乗り越えてまいりました。そして、現在も未来に向かって意気軒昂とチャレンジを続けております。

 グローバル社会といわれる今日、産業経済のボーダーレス化が進み、ICT(情報通信技術)の発展とインターネットの普及によってかつてないスピードで技術革新も進んでいます。企業間競争も激しさを増す一方です。

 わたくしどもは、こうした時代だからこそ、日本国内にとどまることなく、アジアそして世界へと積極的に活動の場を広げてまいります。そして永年にわたって培ってきた技術、ノウハウ、サービスの精神に一層磨きをかけ、新たな価値を創造し、世界中のお客様に満足してい ただける商品とサービスの提供に邁進いたします。

 わたくしどもの社訓には「われらは社会のためにあり」があります。これからもこの言葉の通り、社会に貢献することをモットーに歩んでまいります。

代表取締役会長 坂原良一
八光グループ
代表取締役 会長

代表取締役会長 坂原良一サイン