HAKKOGROUP

事業内容のご紹介

坂井銘醸

創業420年の歴史を誇る八光グループの起源

八光グループの歴史は、1596年創業の「蔵元 坂井銘醸」の酒造業にはじまります。この蔵元は北信州随一の質と量を誇る銘酒「雲山」の醸造で知られ、現在は、かつての酒蔵を酒造関係の資料館として開放。国の登録有形文化財に指定された歴史ある茅葺き屋根の母屋は古文書を頼りに復元し、蕎麦料理処「萱」として営業しています。この建物と展示資料の開放により、この地を訪れる人々のなぐさめと民俗文化研究の貢献になることが私たちの願いです。

ページトップへ戻る